《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる

《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる


《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる
レーシック手術をする場所の角膜に障害を持っている方というのも少なからずいることでしょう。
角膜に何らかの異常が見られる方は、レーシックを受けることが出来ないのでご注意ください。

レーシックの種類によりましては、角膜の疾患があっても手術を受けることが出来るケースがあります。
レーシックが受けられない方でも受けることの出来る視力回復手術も存在しているので担当医に聞いてみると良いでしょう。
どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。 レーシックをすることの出来ない可能性のある人だったとしましても、まずはクリニックで相談をしてみるようにしましょう。
何らかの対処法を紹介してくれるハズですので、まずはレーシックを行っているクリニック探しから始めましょう。





《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なるブログ:18-7-07

昨日、
去年のクリスマスに受けた
人間ドックの結果が返ってきました。

「異常なし」
という文字が羅列する中で、消化器官の結果の解説欄には、
「胃部X線検査で異常を認めます。紹介状を見せて精密検査を受けてください」
と書かれてありました。

私はすぐに近くの大きなお医者さんへ行き、紹介状を見せました。
急激に大きくはならないからと、
精密検査は半月程待つことになりましたが…

その間
私は本当にいろいろ考えてしまったんです。
もともと気が弱いですから…

まず始めに考えたのが夫と家族のこと。

母、姉貴、共に大きな心配ごとを抱えているんですが、
それに対して私はどれだけ協力出来ているんだろうか。

普段は自分の周りのことが精一杯で、
だけどそれを理由に、
私はいろんな面倒なことを避けているだけじゃないか…

最近、
母のあしが急激に悪くなり
手術することになったんですが、

これも私は自分の家が実家から遠いのを理由に
姉貴に任せっきりにして、
何もしていないような気にもなりました。

次に夫のこと…
夫は本当に優しい人なので、
こんなときは特にいろいろ気を使ってくれます。

どうしてこの人を更に心配させるようなことに
私はなってしまったのか考えてしまいました。

…結果。
粘膜下腫瘍。多分良性…といういい加減な結果でした。
細胞の検査をするため腫瘍を採取したけれど
細胞までは取れなかったみたいです。
一年毎の検査だけは必要だと言われました。

とにかく悪性という可能性はほとんどないということで
安心はしましたが、
今回のことで私はとても大きなことを学んだようです。

《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる

《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる

★メニュー

《レーシック情報》治療費用でクリニックを比較しよう
《レーシック情報》レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
《レーシック情報》ドライアイでもレーシックを受けられる
《レーシック情報》角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック
《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例
《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック
《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人
《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる
《レーシック情報》最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力をレーシック手術で回復させちゃおう